園のこだわり

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ... 23 24 25

 5月19日(金)は以上児クラス対象の親子遠足があり、長野市の茶臼山恐竜公園に行って来ました。

 普段なかなか乗る機会のない大型バスに大喜びの子どもたち。歌を歌ったり、友だちとおしゃべりをしたりしていると、あっという間に公園に到着!

 園内のあちらこちらに大きな恐竜がいて、「見て!恐竜だよ!!」「あっちにもいる~!」「大きいね!!」と大興奮でした。午前も午後もお家の人とたっぷり遊び、昼食はお弁当をおなかいっぱい食べて、大満足の一日となったようです。

(以上児クラス担当保育士)

カテゴリー 園のこだわり

新年度がスタートしてから一か月が過ぎました。新入園児さんは笑顔が増え沢山のお友達もでき、順応性を感じます。在園児さんはひとつ学年が上がり、子ども達の中でもお兄さんお姉さんになったという自覚が出て一か月というわずかな期間ですが、とてもしっかりしてきました。

 

そんな中、以上児さんと未満児さんとの異年齢交流が始まり、以上児さんが『いちえんまる』のチームごと朝の自由遊びの時間に未満児クラスへ行っています。まだ始まったばかりなので、どうしたらよいか困っている子や特に関わりを持たず仲の良い子と遊んでいる姿もありますが、未満児さんはその遊んでいる姿をジーッと見ているだけでもたくさんの刺激を受け、まねをしたり、見ながら笑っていたりと、間接的な関わりの中でも楽しんでいます。このような関わりも大事だと思っています。中には抱っこをしてあげたり、名前を覚えて声を掛けてくれたりと優しく関わってくれる子もいますし、「今日は何チームさんが行くの?」「いつになったら行ける?」などとても楽しみにしている子もいます。

 

まだ始まったばかりですが、これからもこのような時間を大事にすることで、今とは違う姿を見せてくれたり、みんなが色々な刺激を受け、大きく成長していくと思っています。 <未満児担当保育士>

カテゴリー 園のこだわり

新年度が始まって3週間が経ちました。新しい環境や生活に慣れてきて活発に遊ぶ子ども達です。

 

「先生!外へ行きたいよ~」「外で遊びたいよ~」天気の良い日はそんな声が必ず聞こえます。戸外に出て元気に走り回ったり、遊具で遊んだり、砂場に座り込んで楽しんだりと子ども達はそれぞれ遊んでいます。室内で泣いていたお友達も戸外出ると、ピタッと泣き止んだりもします。歩き始めたお友達がおぼつかない足取りで、あっちへ行ったりこっちに来たりかわいらしい姿です。

 

戸外で元気に笑顔一杯で遊ぶ子ども達の姿は保育園内を活気づけてくれます。戸外遊びは保育園生活で欠かせない子ども達の元気の源です。そんな姿を大切にしていきたいです。

<以上児担当保育士>

カテゴリー 園のこだわり

 新たな顔ぶれで29年度がスタートしました!

 新しい色の帽子をかぶり、ニコニコ嬉しそうな子どもたちです。

 慣れない環境や生活の中で不安や戸惑いを感じながらも、ひとつお兄さんお姉さんになった子どもたちの表情はどこか期待や自信に満ちあふれています。

 この仲間と楽しいこと大変なこと・・・これからたくさんの経験をしていきます。子ども同士で助け合ったり学び合ったり、そんな素敵な姿がたくさん見られるよう、保育士一同しっかりと見守っていきたいと思います!

 一年間、よろしくお願いします!!

            (2歳児担当保育士)

カテゴリー 園のこだわり

  先日行われたひな祭り発表会では、元気いっぱいの歌声や、かわいらしい姿、真剣な表情での合奏など、心に残るそして一年間の成長を感じる良い発表会となりました。特にさくら組さんの歌声は心に響き、感動で涙する職員も多かったです。

  その歌声を発表後も沢山の人に聞いてもらう機会がありました。絵本読み聞かせの魔女おばさん、体操教室のたくや先生、以前かんぎおんで働いていた先生たち、そしてひなまつり発表会に参加しなかった未満児クラスの先生たちと、歌う機会が多かったですが、いつ歌っても本当に素晴らしい歌声でした。さすが!もう少しで一年生になる子ども達です。

 明日は卒園式です。

 小学校は何校かに分かれてしまいますが、かんぎおんで共に大きく成長した子どもたちなので、これからもずっと良き仲間でいてほしいです。

  さくら組さん卒園おめでとう!沢山の思い出をありがとう!!

  元気いっぱいの一年生になって下さい。

                                                      <未満児担当保育士>

 

カテゴリー 園のこだわり

今年度もあと一ヶ月となりました。進級・進学に向け、子どもたちの気持ちも前向きに何事も意欲が感じられます。来年度すみれ組になるたんぽぽ組は2階のコーナー遊びで遊ぶ機会が増えました。最初は何をしてよいか戸惑っていたたんぽぽ組も、今ではお兄さんお姉さん達に声を掛けられながら楽しそうに遊んでいます。

 

戸外遊びへと元気に飛び出していく子どもたちです。鬼ごっこやサッカー砂遊び等保育士の手を借りなくても、さくら組を中心に仲良く遊ぶ姿に誇らしさを感じます。一人一人が心身ともに成長し輝いています。一年間の園生活の経験が子ども達に自信と力を与え、次に向かっていく原動力になっているのでしょう。そんな子どもたちの姿をこれからも精一杯応援していきたいです。

                <以上児保育士>

カテゴリー 園のこだわり

 先日お店屋さんごっこを行いました。何日も前から楽しみにしていた子どもたち。年長さんと年少さん・年中さんと2歳児さんでペアになると、ウキウキした様子でおゆうぎ室に向かいました。

 かんぎおんデパートが開店すると「いらっしゃいませ!」「どれにしますか?」と、元気な声が飛び交いました。「何が欲しい?」と年下の子が買いたいものを聞きながら、自分の欲しいものも探し…。とても上手に買い物をしていました。また売り手側の子の中には、お金を受け取る・品物を渡す、と役割分担をしているペアもいました!保育士の助けもほとんどなく、自分たちの力でやり遂げる姿に成長を感じました。

〈以上児クラス担当保育士〉

カテゴリー 園のこだわり

先月から進級に向けて二階で給食を食べるようになった たんぽぽさん。

以上児さんと二人組ペアになり、ワクワクしながら階段を上る姿があります。

初めは、配膳を目の前にすると緊張して立ち止まる子ども達でしたが、

今では「ちょっと!」「いっぱい!」と食べられる量を言えるようになりました。

以上児さんも困っているたんぽぽさんがいると

「大丈夫?」「手伝ってあげる!」など声を掛けてくれる姿があり、

子ども達同士で助け合うその姿にとても微笑ましく感じます。

少しずつ、お兄さんお姉さんに成長している子ども達。

寂しいような…嬉しいような…

たんぽぽさんでの生活も残り2ヵ月。

進級に向けて期待が持てるよう一緒に楽しく

過ごしていきたいと思います。

                                               <2歳児担当保育士>

カテゴリー 園のこだわり

今日20日は、暦の上で「大寒」です。1番寒く、また雪の多い日だそうです。冬本番!春はまだ先ですね。

しかし子どもたちは、寒さに関係なく元気いっぱいです。

 

先週紙ひこうき大会がありましたが、四時半過ぎ、おゆうぎ室があいていれば、ほぼ毎日紙ひこうきをとばして

汗をかくほど楽しんでいる姿が見られます。今まで「ひこうきおって おって」と頼みに来ていた子どもたちも

何人かは自分で折ったり、合体させたり・・・工夫している姿も見られるようになり、成長を感じるこの頃です。

 

               <以上児延長担当保育士>

カテゴリー 園のこだわり

 長いようであっという間のお正月休みが明け、かんぎおんの園舎には子どもたちの元気な声が響き渡っています。

  さて、これは先週、年の瀬のつくし組にて見られた室内あそびの風景です。たくさんのお友だちがひとつのテーブルを囲んでいます。耳を澄ませてきいてみると、「○○ちゃん、はいどうぞ〜!」「ありがとう。いただきまーす!」と、子ども同士で会話をし、やり取りをしていました。そしてよくよく見てみると、バンダナを被った子がお皿や食べ物を配ったり、椅子に座っている子は配ってもらうのを待っていたり…。他にも、コップに何やら注ぐ子、お隣さんへお皿を回す子、様々な役割分担がされていました。

 子ども同士だからこそ生まれた、子どもたちだけの世界です。こんなに可愛らしくて、不思議で、楽しくて、素敵な姿をこれからもたくさん見ることができると思うと、今からワクワクです♪

2017年も、どうぞよろしくお願いします! (0.1歳児担当保育士)

カテゴリー 園のこだわり

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ... 23 24 25