園のこだわり

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ... 28 29 30

 もうすぐ夏祭り。

「ドンドンドコドコドン!」

 さくら組のみんなが、太鼓の練習をする勇ましい音が園庭から響いています。

 五月から練習を開始し、挨拶の仕方からバチの持ち方、姿勢、リズムに合わせて打つ……すべて初めての事に戸惑いながらも、少しずつ慣れて、みんなで合わせて打てるようになったそうです。

 さくら組の子どもたちにとっては最後のお祭りです。みんなで楽しく、かっこよく発表してね!

                                               (看護師)

カテゴリー 園のこだわり

朝のお仕事♪

2018.07.06

保育園へ登園して早々、たんぽぽ組(2歳児)さんはお仕事があります。自分のリュックサックの中から、オムツお尻に敷くタオル・エプロン袋を全てロッカーの中にセットする仕事です。お家の人と別れてちょっぴり寂しい気持ちの中、「やらなきゃ!」という気持ちもあり、準備を始めます。

入園・進級から3カ月が過ぎ、保育士」が一緒にいなくても、何をするかほとんどわかるようになり、自分たちで考えながら頑張っています。周りで遊んでいるお友だちを見ると、ついつい流れていってしまう子もいますが、少しの間見守ると、またリュックサックの所へ戻ってくる子もいます。自分のやるべき仕事だということが分かっているのでしょうね!

 

他にもお茶などこぼしてしまった時には、自分たちで雑巾をを持ってきてふいたり、おやつや給食を「いっぱい」「ちょっと」などと食べられる量を伝えたりと、考えたり、出来ることが増えてきました。

トイレトレーニングも含め、いろいろな部分で大きく成長するこの時期。これからの成長もとても楽しみです。

大きくなあれ!!               <2歳児クラス担当保育士>

カテゴリー 園のこだわり

子どもが好きな遊びのひとつにおままごとがあります。中でも食べ物を切って遊ぶことが大好きなので、両サイドにマジックテープをつけたペットボトルのキャップのおもちゃをたくさん作ってみました。園開放に遊びに来たお友だちが、さっそくおもちゃの包丁でトントン・サクサク野菜を切る感覚を楽しみながら、一人で黙々と遊んでいました。小さな子どもの手でも簡単にくっつけたり、離したり出来るので、列車・ネックレス・ヘビに見立てたり、高く重ねてみたり・・・手先を使う良い経験にもなり、月齢によって遊び方が様々なので、子どもの発想に頼もしくも感じました。

これからも遊びを通して「楽しい・面白い・もっとやってみたい」そんな体験を遊びの中で出来るように子どもの発達や興味にあったおもちゃを作っていきたいと思います。

<園開放・一時預かり担当保育士>

 

カテゴリー 園のこだわり

 「先生今日外へ行くの?」「外ありコーナーにしてよ!」と言ってくる子ども達です。戸外で遊ぶことを、何よりも楽しみにしています。

戸外に出て鬼ごっこをしたり、遊具に挑戦したり、砂場で遊んだり、一人ひとりが目的を持って遊んでいます。

虫捕りやシロツメ草を摘んでくる子もいます。虫捕りはみんなで顔を寄せ合わせて、虫を観察しています。まるで研究家のようです。

ただ走り回っているだけの子もいますが、そんな中で仲間が出来、関わりを持って遊ぶ姿が見られます。

子ども達にとって戸外遊びは、とても魅力があるようです。

子ども達の遊びがゲーム主流の遊びになりつつある昨今、戸外に出て新鮮な空気をたくさん吸って、体を思いきり動かすこと、大切にしていきたいですね。

 

〈以上児担当保育士〉

 

カテゴリー 園のこだわり

今、たんぽぽ組ではペットボトル栽培と、小さなハウス栽培をしています。

種類は、ナス・イチゴ・枝豆・パクチーの4種類です。

毎日少しずつ伸びている芽を、じっくり観察する姿が見られます。

「早く食べたいね!」なんて声も聞こえてきます♬

収穫を楽しみにしながら大切に育てていきたいと思います。

そして、栽培や収穫を通して食べ物を大切にする気持ちが育ってほしいと思います!

〈2歳児担当保育士〉

 

カテゴリー 園のこだわり

大型連休も終わり、少しずつ延長保育の顔ぶれも揃いつつあります。子どもたちは延長保育ならではの遊びを集中して遊んでいます。

最近はコーナーの位置が変わり、より一層延長の時間を楽しめるようになってきました。大きいクラスのお友だちは、積み木や制作などどれも大作です。お家の方には片付けに時間がかかる為、お待たせしてしまう事や、作品の持ち帰りにご協力をお願いします。

持ち帰るものは子どもたちが一生懸命作った物なので、使わなくなった時の処分は、見えないようこっそりお願いします。

<3歳以上児延長保育士>

カテゴリー 園のこだわり

 

新年度が始まり、3週間が経とうとしています。
不安で泣いていた新入園児さんたちも、保育園での生活に慣れ始め、表情も和らいできているのを感じます。
沢山遊び、おいしく食べ、安心して休息をとり、健康で充実した園生活が送れるよう、職員一同努めてまいります。

かんぎおんは、近くに上田城址公園がありよく出かけています。室内では泣いていた子も、一歩外へ出ると気分が晴れ、散歩道中で出会う
乗り物や動植物の発見に目を輝かせたり、広い公園で開放感を味わいながら伸びのびと遊んでいます。
先日も気持ちの良いお天気の日に、上田公園に行ってきました。花や虫、鳩に興味津々で夢中になって過ごしていました。子どもたちの生き生きとした姿はとても良いですね。これから戸外が気持ち良い季節です。散歩や戸外活動を存分に楽しんでいきたいと思います。


<0・1歳児担当保育士>

カテゴリー 園のこだわり

 いよいよ平成30年度が始まり、早くも一週間が経とうとしています。 新しい友だちが加わり、より一層活気に溢れているかんぎおんです。 一つお兄さん・お姉さんになった喜びや、これからへの期待で生き生きとした表情や、キラキラした笑顔を見せてくれる子どもたち。 また慣れない環境で、不安や戸惑いを感じながらも頑張っている子どもたちです。 楽しいこと・嬉しいこと、時には大変なことを経験し、一人ひとりが充実した園生活になるよう、職員一同しっかりと見守っていきたいと思います。 一年間よろしくお願い致します!!                                               (以上児担当保育士)

カテゴリー 園のこだわり

給食室見学

2018.03.22

 

 卒園に当たってさくら組は給食室を見学しました。

いつも清潔にしている給食室です。エプロン、三角巾、マスクとしっかり身支度をして、きれいに手洗いをして入りました。初めて入る給食室に緊張気味の子ども達でした。食材が運ばれて来る入口、材料がたくさんある貯蔵庫、料理を下ごしらえする場所、食器を洗う場所、大きな冷蔵庫に、大きなオーブン、大きな鍋に回転釜等、見る物すべてが初めてで言葉を失っていた子ども達でした。すべて大きな物ばかりだったので、何がどうなってどうして給食ができるのか、想像がつかなかったのでしょうか?

給食室の見学後の子ども達の給食室を覗く見方が、変わったように思います。

将来、栄養士や調理員になる夢を持つ子もいるかもしれませんね。楽しみです。

給食の先生、いつも美味しい給食をありがとうございます。

 

〈以上児担当保育士〉

カテゴリー 園のこだわり

先日子どもたちが大好きな行事の一つ、紙ひこうき大会が行われました。

お家の方と一緒に作った紙ひこうきを大事に持ち、自分の出番を今か今かと待つ子どもたち。お友だちみんながライバルですが、良き仲間たち。「がんばれ!!!」と応援にも力が入っていました。特に普段から紙ひこうきを上手に飛ばしているお友だちの応援は、大盛り上がりでした。そんな応援をするお友だちの中に、かわいい応援団もいました。この行事は3歳以上児さんの行事なので、2歳児のたんぽぽ組さんは、応援団で参加しました。

「がんばって!」と一生懸命応援もしてくれましたが、子どもたちの心の中は、「いいな…やってみたいな…」。

私たちもこの子たちなら楽しく出来そう!と思い、クラスに戻ってやることにしました。

 

たんぽぽ組の紙ひこうき大会のスタートです。

紙に自由に絵を描き、それをひこうきにしました。紙ひこうきが出来上がると子どもたちの何とも言えない笑顔が広がり、チームごと飛ばしました。このチームは来年度、色々な場面で分かれるチーム。最近始めたチームですが、自分たちがどのチームかしっかり覚えていました。すごい!

「いちにのさん」の掛け声で、ひこうきを飛ばし、子どもたちの楽しい気持ちを乗せたひこうきが可愛らしくとびました。

 

自分たちより大きいお兄さんの姉さんの姿は、憧れでもあり、保育士が教えるよりすぐ真似をして覚え、行動に移せるようになります。

あと少しで進級です。異年齢保育の中で、たくさんの刺激を受け、これからも大きく成長していく姿を見守っていきたいです。       <3歳未満児担当保育士>

カテゴリー 園のこだわり

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ... 28 29 30

バックナンバー