園のこだわり

「これはなーんだ」 「だいこん?」

「これは『かぶ』っていうんだよ」

たんぽぽ組(2歳児クラス)で朝の会にやっている「今日の食材」を見ている場面です。

毎日、お昼やおやつに出される料理の素材(野菜、きのこ、果物)を見たり、触れたり、においを嗅いだりします。

「このかぶは今日の『かぶとツナのサラダ』に入ってるよ」と、給食が楽しみになるような言葉をかけます。

実際の給食では「あっ、これ今日の食材だね」と言う声も聞かれるようになりました。たくさんの食材に出会い親しみを持つことによって食欲も増すように思います。これからも色々な食材に触れ楽しく食べる姿が、より増えていくと嬉しいなと思います。

 

 (2歳児担当保育教諭)

カテゴリー 園のこだわり

 今年度最後の手作りさつま揚げが出ました。さつま揚げを作るときのポイントは片栗粉と塩を入れて粘りを出やすくし、手でよく練ることです!ごぼうは厚めに”ささがき”すると食感が楽しめます♪

カテゴリー 園からのお知らせ

 今季初のいちごが出ました。春の訪れを知らせてくれます。季節を楽しめるのも給食の醍醐味ですね♪

カテゴリー 園からのお知らせ

 涅槃会献立でした。お昼に豚肉や油揚げの入ったひじきご飯に、おやつはやしょうまが出ました。やしょうまはさくらさんがクッキングでお花の形に上手に作ってくれました!ありがとう。

 

カテゴリー 園からのお知らせ

つくし組さんの希望献立の日でした。一年を通して全てのクラスの希望献立を作ってきましたが今回が一番豪華に思います。つくし組さんからこういったメニューが希望として出てくるのは嬉しいです(^^)

カテゴリー 園からのお知らせ

 穏やかな暖かさが続き例年にない過ごしやすい冬でした。節分の後立春を迎え、「春がもうすぐですね」と子どもたちにも話をしたところですが、その後は低温が襲ってきて毎日寒い日がようやく?やってきました。朝の寒さは身が縮まるようです。外遊びも時間を短縮しています。この頃は感染症もないので外で思いっきり遊んでほしいのですが気温が低すぎると痛みも感じにくくなりますので、安全な対応をしています。2月は節分会から始まりスタートを切りました。無病息災を願っての大きな行事。鬼退治を必死でする子どもたちでした。

 続いて以上児恒例の作品展。今日まで会場を開けています。子どもたちの力作をご覧いただけたでしょうか。子どもたちの発想は素晴らしいと思います。まだご覧になっていない方はぜひお出かけください。お待ちしています。

 

カテゴリー 園長ブログ

 大人気の手作りシュウマイですが私、管理栄養士がオススメしたいのがシュウマイの下に敷いてある『キャベツ』です!!!一緒に蒸すことによって旨味が染み込み格別に美味しいキャベツになります!

カテゴリー 園からのお知らせ

先日2月3日に節分会が行われ、あそびの広場でも未就園児の親子が豆まきに参加しました。

まず豆を入れる升を作るために、赤・青・緑の中からひとつの箱を選び目や鼻や口などのパーツをのりで貼っていきました。

固定観念にとらわれず、様々なパーツの使い方で完成させていき、子どもたちの感性の豊かさに驚かされました。そこへ鬼が登場!

後ずさりし固まってしまう子どもたちでしたが、お母さんやお父さんと一緒に豆を投げようとする姿

が印象的でした。

豆まきをすることで邪気を払い、一年間の無病息災を願いたいですね。

あそびの広場では、今回の節分に限らず、季節に合った行事を親子で楽しめるように計画しています。お家ではなかなか出来ない経験ができたり、園で作る給食が食べられるので好評です。昔ながらの伝統を大切にして、これからも子どもたちに伝えていきたいと思います。    <園開放担当保育教諭>

カテゴリー 園のこだわり

 きょうは節分会でした。それにちなんで青皮魚の鯖がお昼に出ました。いつもの味噌煮とは一味違って美味しいごまだれ焼きでした。おやつは豆によろ昆布(マメニヨロコブ)でした!

カテゴリー 園からのお知らせ

バックナンバー