園のこだわり

 1 2

さくら組さんの希望献立で初めてエビフライカレーがでました。野菜をみじん切りにしてあるので甘みがありエビフライと一緒に食べるととても美味しかったです。

おやつも子ども達が好きなフライドポテトとぶどう味のカルピスでした。P1050996P1050994

カテゴリー 園からのお知らせ

 ヒレカツが出ました。ヒレカツにはビタミンB1が豊富に含まれていてこのビタミンB1は夏バテで疲れた体を回復するのに必要です。またアルコールの分解作用もあるのでお酒を飲む方は積極的に摂りたい栄養素です(^^P1050993P1050992)きゅうりは蛇腹きゅうりにしました。

カテゴリー 園からのお知らせ

今日は夏の定番!冷やし中華でした。手作りの焼豚と錦糸卵が乗り、だしを取りイチから作ったタレをかけて頂きます(^^)とても喜んで食べてくれたので嬉しかったです。P1050991P1050989

カテゴリー 園からのお知らせ

 楽しみにしていた夏祭りが、お祭り日和の暑い日となり始まりました。午前は自分たちで作った3基のおみこし「ももたろう」「付き添いの動物」「おに」の登場。子ども達も前半と後半に分かれ「諏訪泉神社」を経由し担ぎ、道中を歩きました。車の通りも多かったのですが皆様にご協力をして頂きました。保護者の皆様の引率もあり和やかに終了をしました。夕方は縁日ごっこ。さくら組さんの素敵な太鼓演奏が入りました。そして、親子で縁日を楽しんでいました。卒園した小学生も参加をし盛り上げてくれました。楽しいひとときがあっという間でした。ご協力ありがとうございました。

カテゴリー 園長ブログ

明日は、待ちに待った夏祭りです!!!この日のために子どもたちはたくさんの準備をしてきました。

まずは、おみこし作り。今年のテーマは、「桃太郎」です。すみれ組はオニみこし、ひまわり組・さくら組は共同で桃太郎みこしと動物(いぬ・さる・きじ)みこし作ったのですが、子どもたちは毎回おみこし作りを楽しみにしていて、作っている時も友だち同士手伝ったり助け合うことで1つのものをみんなで作り上げる楽しさを感じる姿が見られました。どのおみこしも子どもたちの思いがたっぷりつまったすてきなものになっているので、楽しみにしていてください。

そしてさくらさんは太鼓の発表にむけて暑い日も頑張って太鼓を叩き、練習に励んできました。太鼓を叩いている時の子どもたちの真剣な表情、一人ひとり輝いている姿にぜひご注目ください。

明日の夏祭り、全員で盛り上げていきましょう!!!

                                         (以上児担当保育士)

カテゴリー 園のこだわり

 副菜の磯和えは先生方にも子ども達にも人気のあるメニューで今日は野菜が苦手な子が「野菜、全部食べられたよ!」と嬉しい報告をしに来てくれたほどでした(^^)おやつはスキムスコーンでカッテージチーズが入った手作りのスコーンです!P1050984P1050983

カテゴリー 園からのお知らせ

今日は年1回のこの時季に登場する「サラダ麺」でした。だしのきいた特製のタレをかけていただきます。さっぱりとしていて暑い日には食べやすいメニューです。今日はきゅうりが入りましたが、代わりにオクラを入れても美味しいです。おやつはチーズケーキでした(^^P1050982P1050981

カテゴリー 園からのお知らせ

 今日はお弁当保育で、鶏肉のねぎ味噌焼き、ツナビーフン炒め、粉ふき芋、ミニトマトを給食室で作り、みんなのお弁当に詰めました。お弁当のおかずとしては珍しいメニューですが、喜んで食べていました(^^)園の中、外と各々好きな場所で食べたようです。P1050978P1050977

カテゴリー 園からのお知らせ

 彩が良く、食欲がそそられる三色和えが出ました。豚肉・鶏肉の両方が入り、油で揚げてあるので食べやすくケチャップ味で子ども達からも人気です。おやつのアーモンドトーストは「楽しみ~♪」といった声が多く聞こえました。(先生方から・・・笑P1050976P1050975

カテゴリー 園からのお知らせ

6月26日、プール開きが行われました。

1歳児つくし組のお友だちは、まず泥んこ遊びから始めました。お部屋の前の砂場にホースで水を入れ、タライにも水を汲んでおくと、はじめは恐る恐る泥んこに足を入れたり、そっと手で触っていた子どもたち。日を追うごとにダイナミックに遊べるようになり、泥んこの中をピョンピョン跳ねたり、タライの中に座って遊んだり、顔に泥んこがついても気にせず楽しそうに遊ぶ姿が見られるようになりました。

 

7月に入り、いよいよプール遊びが始まりました。今はまだ慣れないプールに「どうやって遊ぼうかな」という様子でプールのまわりからチャプチャプと手を入れ遊んでいるお友だちが多いですが、これからそれぞれの子どもたちがどんな風に水と触れ合い、プール遊びを楽しんでいくのか、私たち保育士も楽しみにしています。

 

 <0・1歳児担当保育士>

 

 

 

カテゴリー 園のこだわり

 1 2