園のこだわり

 1 2
  アスパラサラダはこの時季ならではのサラダです。根元は固いので皮を剥き、穂先は大きめに切って軟らかくしてあります。なので色んな食感が楽しめるサラダです。おやつはよもぎ団子で香りが良いお団子です。

カテゴリー 園からのお知らせ

  コロッケがでました。たくさんのじゃがいもを使い、ホクホクとしたコロッケになりました。久しぶりの登場だったので子どもたちも大喜びでした!!

カテゴリー 園からのお知らせ

  今日は5月のお誕生会でした。今月はひまわり組さんの希望献立でお誕生会らしい子どもたちの大好きなメニューになりました。おやつはサクサクに揚がったドーナツです!!

カテゴリー 園からのお知らせ

かわいい2歳児さんのかわいい出来事です。 戸外遊び中、お花を摘んできたA君が保育士にお願い事をしました。そのやりとりの内容はこんな感じです。

 

A君 「先生!このお花、Bちゃんに渡して!」

 

保 「A君、自分で渡してみたら?」

 

Aくん 「やだよ!!」

 

保 「何で??Bちゃんどうぞって渡したらいいんだよ」

 

A君 「やだ!やだ!」

 

保 「どうして渡せないの?」

 

A君「…はずかしの…」

 

AくんはどうしてもBちゃんにお花のプレゼントをしたかったらしいのですが、はずかしがって自分では渡せなかったのです。何とも微笑ましい姿ですよね。

 

今2歳児さんは成長の過程で「いやいや」がとても多い時期です。大変だと感じることも多いと思いますが、A君のような「やだやだ」でしたら、とてもかわ いいですよね。 小さいながらもやることは大人なA君の姿でした。

 

                <未満児担当保育士>

カテゴリー 園のこだわり

  今日のなめこ汁には新玉ねぎが入りました。色が真っ白で柔らかく、甘みが多いのが特徴です。しっかりと味を吸い込んでくれるのでさらにお料理の幅が広がりますね!おやつはもちもちチーズパンでした。白玉粉を使ったもちもちとしたおやつです。

カテゴリー 園からのお知らせ

今日はふきの炒め煮がでました。ふきは小さく切ってから煮ているので少し苦味はありますが味がしっかりついているので食べやすくなっています。 おやつは岩石揚げで良く噛んでいると甘みがあります。

カテゴリー 園からのお知らせ

 五月晴れを通り過ぎ真夏日が続く毎日ですね。子ども達は水筒の水を飲みながら外遊びや散歩を楽しんでいます。朝のうちに飲みきってしまう子どもたちも多く先生に足してもらっています。  さて、12日は3歳I以上児が楽しみにしていた親子遠足でした。大型バスに乗ってルンルンで出発。目的地は長野市少年科学センター。親子製作では「ゲコゲコガエル」グループに別れ親子で楽しみました。館内でも「生活の身近な科学から宇宙まで」と子どもたちが興味を引くものばかりでした。午前は館内で遊び、昼食後は自由行動となりました。城山公園、善光寺の御開帳が組まれていましたが、暑くなり、子どもも保護者もさすがに善光寺までは元気がないようでした。そこで、私と主任で代表して行って来ました。すごい人混みでしたが何とか御柱にたどり着き参拝をしました。  真夏日となりましたが子どもたちは大変満足したようです。保護者の皆様暑い中でしたが親子の触れ合い十分満足できたでしょうか。さくら組さんは最後となりましたね。保育園の思い出の1ページに大切に綴ってください。

カテゴリー 園長ブログ

  さわやかキャベツはパインが入っています。醤油ベースの味付けですが意外と合うんですよ!フレンチのドレッシングでもおいしそうですね。おやつはチーズケーキでした。クリームチーズを使い、しっとりと出来上がりました。

カテゴリー 園からのお知らせ

バンサンスーは酢が入っているので暑い日にはピッタリでさっぱりと食べられました。 おやつのフルーツポンチはたくさんのフルーツと牛乳で作った寒天が入っています。

カテゴリー 園からのお知らせ

子どもの力

2015.05.08

新年度が始まり、一ヶ月が経ちました。四月当初は保育士に抱かれ、ポロポロ大粒の涙を流していたお友だち。その姿を見て「ぼくも、わたしもだっこして!!」としがみついてきたお友だち。そんな子どもたちの泣き顔も、今ではたくさんの笑顔に変わってきました。安心した様子でかわいい笑顔を見せてくれる子どもたちの姿に嬉しさを感じると共に、柔軟な心であっという間に吸収していく力や伸びていく力強さに、感動する毎日です。

 

「やってみたい」「できた!!」「楽しい!!」・・・毎日成長していく子どもたち。まだ時々おうちの方に会いたくなって涙が出てきてしまうこともありますが、それぞれのお子さんのペースを大切に、元気いっぱい遊んでしっかり食べ、ゆっくり眠って安心して過ごせるように見守っていきたいと思います。

 

<0.1歳児担当保育士>

カテゴリー 園のこだわり

 1 2