園のこだわり

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ... 23 24 25

タッチ!

2017.09.15

IMG_0662「バイバイ!また明日あそぼうね!!」「タッチ!」と言いながら向かい合って、お互いの手のひらを合せます。

いつ頃からか自然と始まった帰りの挨拶です。異年齢の子ども達が一緒に遊ぶ延長の保育室では、一歳児さんも小さな手を出して、お兄さんお姉さん達とタッチをします。

手と手が触れ合う一瞬、どちらも笑顔になっています。

 

さようならのタッチは、子ども達の大事なコミュニケーションの一つです。   

 <未満児延長保育担当保育士>

 

カテゴリー 園のこだわり

 八月いっぱいでプール閉まいをし、楽しかった毎日のプールが終わりました。

すみれ組の子ども達は、はじめの頃水に顔をつけるのが嫌だったり、ワニ歩きが出来ない子が多くいました。しかし、回数を重ねて行ったり、いちえんまるのチームごと異年齢で入ったりと、刺激を受けるうちいつの間にか全員がワニ歩きが出来るようになりました。また多くの子が水に浮いたり、水中にもぐったり、泳いだりできるようになり、この夏大成長したかんぎおんの子ども達です!

 勢いそのままに運動会の練習も頑張って欲しいと思います。

                                    (以上児担当保育士DSC01985)

カテゴリー 園のこだわり

P1030460今年は7月の末頃から手足口病が流行していましたが、お盆が過ぎ、ようやく終息に向かいつつあります。

さて、お盆の14・15・16日は保育希望日で、それぞれお弁当持参での保育でした。兄弟で来ている子は嬉しそうに下の子の世話を焼いたり、一緒に遊んだりしていました。

いつもよりだいぶ静かな3日間でしたが、子どもたちはパワー全開で楽しんでいましたよ!    <看護師>

カテゴリー 園のこだわり

DSC08057天候にも恵まれ、保護者の方々、地域の方々に見守られながら、

先日夏祭りが行われました。

暑い中「わっしょい!ピッ!ピッ!」という元気な声でスタートしたおみこし。

ベビールーム・つくし組のこどもたちもテラスから「行ってらっしゃい!」とお見送りをしました。

縁日ごっこでは、可愛いお面をつけて、焼きそばやかき氷を口いっぱいに頬張る姿が印象に残っています。

さくら組の太鼓の発表も大成功に終わりました!みんなで力を合わせて

頑張る姿に感動しました。夏の良い思い出が出来ましたね!

カテゴリー 園のこだわり

明日は、待ちに待った夏祭りです!!!この日のために子どもたちはたくさんの準備をしてきました。

まずは、おみこし作り。今年のテーマは、「桃太郎」です。すみれ組はオニみこし、ひまわり組・さくら組は共同で桃太郎みこしと動物(いぬ・さる・きじ)みこし作ったのですが、子どもたちは毎回おみこし作りを楽しみにしていて、作っている時も友だち同士手伝ったり助け合うことで1つのものをみんなで作り上げる楽しさを感じる姿が見られました。どのおみこしも子どもたちの思いがたっぷりつまったすてきなものになっているので、楽しみにしていてください。

そしてさくらさんは太鼓の発表にむけて暑い日も頑張って太鼓を叩き、練習に励んできました。太鼓を叩いている時の子どもたちの真剣な表情、一人ひとり輝いている姿にぜひご注目ください。

明日の夏祭り、全員で盛り上げていきましょう!!!

                                         (以上児担当保育士)

カテゴリー 園のこだわり

6月26日、プール開きが行われました。

1歳児つくし組のお友だちは、まず泥んこ遊びから始めました。お部屋の前の砂場にホースで水を入れ、タライにも水を汲んでおくと、はじめは恐る恐る泥んこに足を入れたり、そっと手で触っていた子どもたち。日を追うごとにダイナミックに遊べるようになり、泥んこの中をピョンピョン跳ねたり、タライの中に座って遊んだり、顔に泥んこがついても気にせず楽しそうに遊ぶ姿が見られるようになりました。

 

7月に入り、いよいよプール遊びが始まりました。今はまだ慣れないプールに「どうやって遊ぼうかな」という様子でプールのまわりからチャプチャプと手を入れ遊んでいるお友だちが多いですが、これからそれぞれの子どもたちがどんな風に水と触れ合い、プール遊びを楽しんでいくのか、私たち保育士も楽しみにしています。

 

 <0・1歳児担当保育士>

 

 

 

カテゴリー 園のこだわり

P1040459給食にカレーの献立のある前日の延長保育の時間、子どもたちが大好きなカレーに入れる玉ねぎの皮むきを、それぞれ円くなって座り、一枚ずつ上手にむいていきます。「茶色の皮が白い皮になるまでだよね。」と小さな指先でむくことは、とても楽しい時のようです。お家の方がお迎えに見えると、「こんなことが出来るのね~」等と驚かれる時もあります。

 

月に2回程のカレーの昼食がとても楽しみで、皆の大好きなカレーのため残飯はいつも‟ゼロ”です。

 <以上児担当保育士>

カテゴリー 園のこだわり

P60711896月ですね!

早くも一年の半分が過ぎようとしています。新年度を迎えてからは二か月が過ぎ、かわいいすみれ組さんのオレンジジャージ姿も見慣れてきました。

 

延長保育ではお迎えがあるまで、積み木、粘土、ぬり絵、折り紙等々、好きな遊びをしています。まだハサミの使用が出来ない年少さんは、お兄さんお姉さんに切ってもらったり、紙ひこうき等折ってもらっていたり…。つい数ヶ月前まで自分たちがやってもらっていた年中・年長さんがしてあげる場面も増え、微笑ましく成長を感じます。

 

私たちも一緒に遊びながら、ケガや事故のないよう見守っています。     <以上児担当保育士>

 

 

カテゴリー 園のこだわり

 5月19日(金)は以上児クラス対象の親子遠足があり、長野市の茶臼山恐竜公園に行って来ました。

 普段なかなか乗る機会のない大型バスに大喜びの子どもたち。歌を歌ったり、友だちとおしゃべりをしたりしていると、あっという間に公園に到着!

 園内のあちらこちらに大きな恐竜がいて、「見て!恐竜だよ!!」「あっちにもいる~!」「大きいね!!」と大興奮でした。午前も午後もお家の人とたっぷり遊び、昼食はお弁当をおなかいっぱい食べて、大満足の一日となったようです。

(以上児クラス担当保育士)

カテゴリー 園のこだわり

新年度がスタートしてから一か月が過ぎました。新入園児さんは笑顔が増え沢山のお友達もでき、順応性を感じます。在園児さんはひとつ学年が上がり、子ども達の中でもお兄さんお姉さんになったという自覚が出て一か月というわずかな期間ですが、とてもしっかりしてきました。

 

そんな中、以上児さんと未満児さんとの異年齢交流が始まり、以上児さんが『いちえんまる』のチームごと朝の自由遊びの時間に未満児クラスへ行っています。まだ始まったばかりなので、どうしたらよいか困っている子や特に関わりを持たず仲の良い子と遊んでいる姿もありますが、未満児さんはその遊んでいる姿をジーッと見ているだけでもたくさんの刺激を受け、まねをしたり、見ながら笑っていたりと、間接的な関わりの中でも楽しんでいます。このような関わりも大事だと思っています。中には抱っこをしてあげたり、名前を覚えて声を掛けてくれたりと優しく関わってくれる子もいますし、「今日は何チームさんが行くの?」「いつになったら行ける?」などとても楽しみにしている子もいます。

 

まだ始まったばかりですが、これからもこのような時間を大事にすることで、今とは違う姿を見せてくれたり、みんなが色々な刺激を受け、大きく成長していくと思っています。 <未満児担当保育士>

カテゴリー 園のこだわり

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ... 23 24 25