園のこだわり

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ... 23 24 25

12月6日に行われる“おゆうぎ会”に向けての練習が始まりました。

今年の劇は「さるとかに」「きんのガチョウ」「おいもをどうぞ」に決定し、役決めや歌練習をしています。

 

役決めでは、子どもたちがやりたい役を自分で選択しました。

自分で「やりたい」と決めた役。

 

・台詞に責任や自信を持って取り組む気持ち

・友だちと一緒に何かをやり遂げようとする気持ち

・それぞれの役になりきり楽しむ気持ち

 

を育んでいってほしいと思います。

どのようなおゆうぎ会になるのか楽しみです。

 

〈以上児担当保育士〉

カテゴリー 園のこだわり

祖父母参観日

2014.10.29

10月28日(水)に、祖父母参観日がありました。大好きなおじいちゃん、おばあちゃんに来てもらい朝からにこにこ笑顔の子どもたち。好きな遊びにおじいちゃん、おばあちゃんを誘い『こーやってやるんだよ!』なんて言って、教えている姿も見られました。また、そんな子どもたちの姿をあたたかく見つめる眼差しが、その場の雰囲気をパッと明るくしてくれたようでした。一緒に遊んだ後は、先日の芋掘りで掘ったさつまいもをおいしくいただき、心も身体もほっこりした時間となりました。

 

お父さん、お母さんの愛情とはまたひと味違った愛情を注いでくれる、おじいちゃん、おばあちゃんの存在を、これからも大切にしていきたいですね。

カテゴリー 園のこだわり

最近園庭では、年長クラスを中心にドッジボールをして遊ぶ子どもたちの姿が見られます!と言うのも、体操教室で北澤先生に教えてもらったからです。「ボールを投げる」「ボールに当たらないように逃げる」。シンプルなのですが、これがとても楽しいのですね。

 

チーム分けをするところから子どもたちが決めていて、人数がちょうどに分けられない時は「他のお友だちも誘おう!」と考えたり、チーム戦なのでゲームを始める前に作戦会議をしたりしています。

最初に外野に出る人のことを元外野というのですが、「元外野は誰にする?」「ボールを避けるだけじゃなくてキャッチしよう!」と子どもたちで丸くなり、作戦を立てる姿は何とも頼もしいです。一人ひとりが燃えて、大盛り上がりでやっているので、すみれさんやひまわりさんも「何してるの?」「仲間に入れて!」と寄ってきて、一緒に楽しんでいます。

 

子ども同士で話し合って作戦を立てたりチームで協力したりすることで、友だちを思いやる力や相手に気持ちや意見を伝える力がすくすくと育っていますね!

今日も気持ちの良い秋晴れの下、子どもたちの楽しそうな声とボールが飛び交っています♪

 

(3歳以上児担当保育士)

 

カテゴリー 園のこだわり

りんご狩り

2014.10.17

10月17日(金)さくら組さんが楽しみにしていたりんご狩りに行ってきました。

 

まず、りんご畑のご主人に「先週の台風でりんごを傷つけない為に、りんごは先にとりました」とお聞きしました。

でも、「みんなの食べる分のりんごはちゃんととってあります」の一言で、ホッと一安心。

「りんごは傷ついてしまうと売り物にならないから」。子どもたちも良い学習ができたのでは…と思います。

 

実際にりんごをとることはできませんでしたが、高い枝のりんごをとる時の高所作業車に乗せてもらったり、シートの上でみんなで丸ごとのりんごをいただいたり・・・とても貴重な体験ができたと思います。

「あま~い」「サクサクしてる」「初めて丸ごと食べたよ」などの声が聞かれる中、畑の方や自然に感謝しながら、真っ赤な〝シナノスイート〟をほおばりました。

 

「いっぱいとってきてね~」と見送ってくれた、さくらさん以外のお友だちにも、給食やおやつでおみやげのりんごが出ますよ。

お楽しみに~!!

 

(3歳以上児担当保育士)

カテゴリー 園のこだわり

優しい気持ち

2014.10.11

新しいクラスが始まって約半年が経ちますが、以前にも増しておしゃべりが上手になったり、色々なことが自分で上手にできるようになり、たくましさも感じられるようになりました。

 

10月からは新しいお友だちが加わって18名となり、ますます賑やかで元気いっぱいのたんぽぽ組です。子どもたちの中で、年度途中で入園してくる子は特別な存在の様で、泣いている姿を見かけると「先生~泣いてるよ~」と知らせにくるのではなく、自分から進んで「どうしたの?寂しいの?」と優しい声を掛けてあげていました。

手をつないであげたり、帽子をかぶせてあげたり、親切にげた箱から靴を出してあげたり…

 

こんなに小さな子どもたちでも、お友だちを気に掛ける事ができ、思いやりや優しさが育っていることを実感できて嬉しくなりました。

 

(2歳児担当保育士)

カテゴリー 園のこだわり

先日は運動会を無事終えることが出来ました。

子どもたちの笑顔や頑張り、お家の皆様の暖かい励ましや応援のお陰で盛大に行うことが出来ました。

ありがとうございました。

 

秋桜が咲き、バッタやコオロギ、トンボが飛び交うようになりすっかり秋らしくなってきました。

園生活も半年が経ち、子どもたちの活き活きと遊ぶ活発さが見られるようになりました。

一人ひとりが「今日は何をして遊ぼう!」と目的を持って登園し、そのことを達成しようと遊ぶ姿は成長を感じます。

泣き声が聞こえた時、園生活に戸惑い困って泣くよりは、転んだ、ぶつけた、友だちとトラブルになった、という理由の泣き声が増え、それだけ自分を出して園生活を楽しめるようになったことを感じます。

 

運動会という大きな行事を乗り越え、やり終えた達成感で自信に満ちた姿も見られます。

集団生活で得られる楽しさ、嬉しさ、苦しさ、辛さ等、色々なことを経験し、それが一人ひとりの糧となり成長していく姿を大切に、見守っていきたいです。

 

〈以上児保育士〉

カテゴリー 園のこだわり

つくし組の子どもたちは歌うこと・踊ることが大好き!!

朝の会では、「おばけ~!」「アイアイ!」「” あるこう ” おねがい!」と、歌いたい歌をリクエストしています。4月当初は、ピアノの音色や歌う保育士の姿に、「何だこれ・・・。」「先生たち、何やってるんだろう・・・。」と表情ひとつ変えず、固まっていた様子の子どもたちでしたが、今ではピアノの前奏が始まると体でリズムをとり、歌が始まると一緒になって歌ったり振り付けをしたりして楽しんでいます。

にこにこ嬉しそうな子どもたちの姿はとてもかわいらしくて、毎日朝からたくさんの元気をもらっています!!

これからも子どもたちの 大好き!!がたくさん増えていくといいなと思っています。

(0.1歳児クラス担当保育士)

カテゴリー 園のこだわり

20種類の動物が、それぞれ目鼻パーツ・耳パーツ・体(台紙)にわかれている動物パズルを用意しました。

 

バラバラになっているたくさんのパーツの中から組み合わせて完成させるのは少し大変なようで、お互いに協力しあって次々と動物を完成させていきました。

解答例と全部完成させた動物とを見比べて、正解していると「わーい!ヤッター!!」子どもたちは大喜びです。

 

そんな中、一人が「せっかく完成させたのに壊すのもったいないねえ」…少し考えてから、顔の部分だけ変えて、「この動物、顔はライオンだけど体はパンダだから、“ライパンダ”だー!」と言うと、「おもしろい!僕もやってみよう!」ということになり、子どもたちは色々な組み合わせを楽しんでいました。

 

動物の顔を変えるだけで別の動物に変身させていく、子どもたちの発想はすごいな~と思いました。これからも、子どもたちがより多くの発想を展開出来るような教材を用意して行きたいと思います。

(以上児 延長保育担当保育士)

カテゴリー 園のこだわり

秋の運動会

2014.09.12

日毎に秋らしい陽気になって参りました。

毎年恒例の『なかよし運動会』が、9月27日(土曜日)に行われます。

子どもたちが描いた、お友だちの元気いっぱいの顔が表紙に貼ってあるプログラムが出来上がりました。

 

8月のプール遊びが終って雨の日以外は、運動会の練習を頑張っている毎日です。

年間の行事の中で、一番盛り上がるのが運動会のような気がします。

 

みんなが楽しみにしている運動会です。

どうか晴れますように・・・    (以上児フリー保育士)

 

カテゴリー 園のこだわり

毎月二回(金曜日)、16時からお遊戯室で“柳沢運動プログラム”が行われています。

後半にやる年長児11人は、40分程延長保育で過ごして待ちます。

 

パーテーションを閉めてしまうので、絵本・積み木・観察コーナーが使えず、狭い部屋でいつもより多人数でとてもにぎやかです。

しかし製作コーナー中心に、開いているコーナーでは積み木をしたり、またお掃除の手伝いをしたり…普段延長保育を利用しない子どもたちがほとんどですが、仲良く遊び、片付けもしっかりやってから体操教室に行きます。

 

その後の部屋は、嵐が去った静けさ・・・です。

(以上児 延長保育担当保育士)

カテゴリー 園のこだわり

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ... 23 24 25