園のこだわり

大切な存在

2012.08.31

 最近のベビールームでは、お友達のことを意識している姿がたくさん見られます。同じおもちゃを手に取ってみたり、お友達が遊んでいる所の側に行ってみたり、後を追いかけてみたりと・・・・・。

 Aちゃんは、遊んでいたおもちゃをお友達に取られると、とっさに手が出てしまうことがあります。

ある日、こんな事がありました。

その日、またいつもと同じようにお友達がおもちゃを取ろうとすると、Aちゃんは大きな声で「いーやー!!!」と言いました。Aちゃんは、手を出さずにきちんと言葉でお友達に伝える事出来たのです。これは、とても大きな一歩です。

 お友達を意識するからこそ、トラブルが起きますが、それもまた子どもたちにとって学ぶ大事な場なのです。トラブルがあるからこそ、自分の気持ちを伝えようとしたり、お友達と一緒に遊ぶ楽しさを感じることが出来るのだと思います。

 これから、どんどんといろいろな言葉を覚えていき、よりお友達との関わりが楽しくなっていきます。私たち保育士も、子ども同士が関わっている場を大事にしていきたいです。

カテゴリー 園のこだわり