園のこだわり

ようこそ 保育園へ

2016.07.15

 新年度が始まり3か月が過ぎました。これから本格的な夏を迎える保育園では、プール遊びもスタートし、子ども達の元気な声が響きわたっています。

 

 つくし組では7月から新しいお友達を迎えました。入園初日、泣いている新しいお友達のことが気になる様子の子ども達…。すると何人かの子どもが代わる代わる近寄って行き、頭を撫でたり背中をさすったり、ハグしたりと、なんとか泣き止んでもらおうとスキンシップをとり始めたのです。こんなに小さな子どもたちですが、お友だちを気にかけたり、思いやりや優しさが既に育っているのです。すごいことです。途中入園のお友だちも、今ではお気に入りの遊びを楽しんだり、お友だちと目が合って笑い合ったりと、少しずつ緊張もほぐれてきたようです。

 

まだお話も上手ではない1歳児さんですが、かわいらしい仕草やアイコンタクトのようなもので、お友だちとの関係を築いていっています。言葉ではない、子ども同士でしかわからない方法で、様々な思いを伝え合いコミュニケーションをとっている子ども達の姿を、とても愛おしく思います。

 

      <0.1歳児担当保育士>

 

 

カテゴリー 園のこだわり