園のこだわり

リトミック遊び   「今日は何するのかな?」

2016.07.04

以上児クラスでは、月2回程、リトミック遊びを行っています。                          かんぎおんのリトミック遊びでは、音の長さ、速さ、高さ、ニュアンスなどを聴き取り、体で表現する活動を通して    リズム感、音感はもちろんのこと、集中力、想像力、思考力、美しいものに素直に感動する心を育てたいと考えています。

 

音楽が始まると、子どもたちの目にはいつものお遊戯室が、お花畑、動物園、水族館、雨降りの散歩道など様々な風景へと変わって映ります。その空間の中で色々な音を聴き取り、生き物に変身したり、バスを運転したり、お散歩したりと、音に合わせて体を動かします。

 

活動の回数を重ねるごとに、音の変化を敏感に感じ取り、自分の耳でよく聴いて、音に合わせる感覚の心地よさに気づき始めた子どもたち。真剣な表情、自信に溢れた表情、どれもとても素敵です。

 

「今日は何するのかな?」という子どもたちのドキドキワクワクしている気持ちを大切に、楽しい活動を考えていきたいなと思います。 

 

    <以上児担当保育士>

カテゴリー 園のこだわり