園のこだわり

はだしで遊ぼう!

2015.07.28

P7140003                                                     

ベビールームには7ヶ月~1歳3ヶ月のお友だちが6人います。活動は発達に合わせて高月齢グループ(1歳~1歳3ヶ月)低月齢グループ(7~8ヶ月)に分かれて過ごす時間があります。

この頃は低月齢の赤ちゃんたちも寝返りやハイハイができるようになって、自分から遊びを求めて動くようになりました。

そして、この活発な動きを支えているが(はだしの足)です。ベビールームでは一年中靴下を脱いで足を開放し、刺激しています。

赤ちゃんの足は少しの刺激でもはっきりと反応します。刺激をたくさん受け続けた足はハイハイ→つかまり立ち→つたい歩きを経て、歩くようになる頃には土踏まずがでてきて、しっかり歩くようになります。

長い廊下やテラスを這ったり、不安定な砂場を這ったりして、遊びながら足裏を刺激しています。
裸足でいっぱい遊び、心身ともに健康になり、「はじめの一歩」を見せてくれる日を楽しみに待っています。 

                                   <0.1歳児担当保育士>
                                                    

カテゴリー 園のこだわり