園のこだわり

友達っていいな!

2011.12.08

 たんぽぽさんになったばかりの頃には、お気に入りの絵本をとりあっていたこともあった2歳児たんぽぽさん。今では、「一緒に見よう!」と、仲良く座って見られるようになりました。大好きな戸外遊びでも、お友達の名前を呼び合ったり、砂場でプリンを作りっこしたりと『一緒』に遊ぶことが何より楽しい様子です。 そんなある日の朝、お母さんと離れるのが寂しくて泣いていたA君。その姿を見ていたB君は、お帳面を先生に渡すお手伝いをしていました。 B君「やりたいの?・・・どうしようかな?・・・1つあげるか!」と、そうっと差し出すと、それまで泣いていたA君はニコニコして一緒にお手伝いを始めました。B君のひとつひとつの言葉に、とても温かいものを感じました。そして友達同士のつながりを改めて感じ嬉しくなりました。端から見るとまだまだ小さな子どもたち。でもそんな小さな子どもたちにも相手の気持ちを感じ、気付き、寄り添ったりと子供同士の世界(小さな社会)の中で、様々なことを体験し、吸収し、身に付けているのだと思います。子どもの力って大きいですね!! 〈2歳児担当保育士〉

カテゴリー 園のこだわり