園のこだわり

ひとりでできるもん!

2015.06.18

 

 

 4月には泣いていた子どもたちも、今では笑顔で登園してきてくれるようになりました。 園での生活の流れも覚え、手遊びをしたり、散歩に出掛けたり、友だちと遊んだりと、園生活を楽しんでいる、つくし組の子どもたちです。

 大人からすれば、まだまだ小さくて、身の回りのことがなかなか上手にできなかったりすると、ついつい手を貸してあげたくなってしまいますが、子どもたちを見ていると、日々の生活の中で様々なことを吸収して覚え、やってみようとする姿が見られます。 ズボンやオムツ、靴などを一生懸命履こうとしたり、泣いている友だちの頭を撫でて涙を拭き、たくさんのおもちゃを運んできて泣き止ませようとするなど、どれも微笑ましく、心温まる姿です。

 子どもたちが興味を持ち、やってみたいと挑戦しようとする姿を大切にして、今できることを最大限に発揮できるように手助けをしたり、やり方を伝えたりすることで、「できた!!!」と達成感を持てるようにしていきたいと思っています。

<0.1歳児クラス担当保育士>

カテゴリー 園のこだわり