園のこだわり

「ドッジボールしよう!!」

2014.10.25

最近園庭では、年長クラスを中心にドッジボールをして遊ぶ子どもたちの姿が見られます!と言うのも、体操教室で北澤先生に教えてもらったからです。「ボールを投げる」「ボールに当たらないように逃げる」。シンプルなのですが、これがとても楽しいのですね。

 

チーム分けをするところから子どもたちが決めていて、人数がちょうどに分けられない時は「他のお友だちも誘おう!」と考えたり、チーム戦なのでゲームを始める前に作戦会議をしたりしています。

最初に外野に出る人のことを元外野というのですが、「元外野は誰にする?」「ボールを避けるだけじゃなくてキャッチしよう!」と子どもたちで丸くなり、作戦を立てる姿は何とも頼もしいです。一人ひとりが燃えて、大盛り上がりでやっているので、すみれさんやひまわりさんも「何してるの?」「仲間に入れて!」と寄ってきて、一緒に楽しんでいます。

 

子ども同士で話し合って作戦を立てたりチームで協力したりすることで、友だちを思いやる力や相手に気持ちや意見を伝える力がすくすくと育っていますね!

今日も気持ちの良い秋晴れの下、子どもたちの楽しそうな声とボールが飛び交っています♪

 

(3歳以上児担当保育士)

 

カテゴリー 園のこだわり