園のこだわり

優しい気持ち

2014.10.11

新しいクラスが始まって約半年が経ちますが、以前にも増しておしゃべりが上手になったり、色々なことが自分で上手にできるようになり、たくましさも感じられるようになりました。

 

10月からは新しいお友だちが加わって18名となり、ますます賑やかで元気いっぱいのたんぽぽ組です。子どもたちの中で、年度途中で入園してくる子は特別な存在の様で、泣いている姿を見かけると「先生~泣いてるよ~」と知らせにくるのではなく、自分から進んで「どうしたの?寂しいの?」と優しい声を掛けてあげていました。

手をつないであげたり、帽子をかぶせてあげたり、親切にげた箱から靴を出してあげたり…

 

こんなに小さな子どもたちでも、お友だちを気に掛ける事ができ、思いやりや優しさが育っていることを実感できて嬉しくなりました。

 

(2歳児担当保育士)

カテゴリー 園のこだわり