園のこだわり

あんまりいそいでごっつんこ~♪

2014.04.18

 新年度が始まり、子どもたちの元気な声が園内に響渡っています。つくし組の子どもたちも新しい環境に戸惑い、泣いたり不安そうにする姿が少なくなり、それぞれ好きな遊びを見つけてニコニコと良い表情で楽しむ姿が見られるようになってきました。特に戸外遊びはみんな大好きで、泣いていた子も園庭へ出るとピタッと泣き止みます。  朝の会で『おつかいありさん』をうたったある日、保育士が「ありさんどこかな~?」とつぶやくと、砂場・芝生・ハウスの中・・・と、子どもたちなりに思い思いの場所を探し始めました。しばらくして園庭の隅(歌碑の所)にたくさんのありがいるのを見つけると、「あーっ!」と指差して大喜びの子どもたち。小さな手で小さなありを捕まえようと夢中になっていましたよ。  何かを見つけた時、すごい!嬉しい!と感じた時の子どもたちの表情はとても輝いていて、見ている私たちも同じように喜びを感じる瞬間でもあります。日々の生活の中で様々な発見を楽しみながら、すくすく大きくなってほしいと願っています。  今日はどんな発見をするのかな・・・? (0.1歳児クラス担当保育士)

カテゴリー 園のこだわり