園のこだわり

おまじない

2014.02.14

 「せんせー、おててに穴あいてる!痛いね~」

 つくし組(1歳児)のAちゃんが、私の荒れてひび割れした手を見て言いました。「いたいのいたいのとんでけ~!!ママにおくすり塗ってもらってね。絆創膏貼ってもらってね!」と、小さな可愛い手で撫でてくれました。小さな温かい手と魔法の言葉で、私はとても嬉しくなり、手荒れの特効薬になった気がしました。転んで膝を擦りむいたり、体調が悪い時にいつもおうちでしてもらっている“おまじない”なのでしょうね。

 

見たり聞いたり経験したことを吸収して、自分が嬉しかった事を今度は誰かに…そうやって成長していく子どもたち。鏡のような子どもたちに恥ずかしくない言動はもちろん、たっぷりの愛情でこれからも関わっていきたいと、改めて思いました。

 

 おまじない、ありがとう。

                   (0.1歳児担当保育士)

カテゴリー 園のこだわり