園のこだわり

心に残る給食

2012.08.03

 以上児クラスに給食を食べに行ったときのことです。目の前に座って給食を食べていたA ちゃんとBちゃんが「今日、先生何作ったのー?」と聞いてきたので、「先生はね、今日はお魚担当だったんだよ。」と言うと、「おいしい!このお魚おかわりしちゃおー!」と言いながら、パクパクと食べていました。さらに、AちゃんとBちゃんは「お家のごはんも好きだけど、保育園のごはんも大好きだよ!」と言ってくれました。子どもたちの嬉しそうにほうばる姿を見て、作る側の私も嬉しくなります。小さい時の給食は大きくなっても心に残っているものです。子どもたちの保育園生活の記憶の中に園での給食が楽しく大好きな時間であってほしいと思います!そのため、この保育園では、お誕生日献立を以上児さんの希望献立にしたり、例えば、トウモロコシの皮むきをお手伝いしてもらうなど、食材に直接触れることも実践しています!!     (給食室 栄養士)

カテゴリー 園のこだわり