園のこだわり

今日の食材

2019.02.08

「今日の食材は何だろう?」と、たんぽぽ組(2歳児クラス)では朝の会で、その日の給食やおやつに使う食材を子どもたちと一緒に見ます。4月から始めて一年近く、色々な食材と出会いました。たくさんの食材を覚えました。

始めは「今日の食材は〇〇です」とすぐ食材を見せ、触れてみたり、匂いを嗅いだりしていたのが、今ではちょっとヒントを出すと、「キャベツ!」「れんこん!」などと子どもたちの口からたくさんの野菜や果物、キノコなどの名前が次々と出てきます。時には珍回答も出ます。物を見せず、匂いだけを嗅いで当てる時もあります。当たった時の子どもたちの嬉しそうな表情を見るのが私は好きです。

「楽しく食べる」ということを一番に考え、毎日食事をしていますが、直接食材に楽しく触れることで、さらに「食」への関心を持ち、また作ってくれる人への感謝の気持ちを持てるようになり、楽しい食事へと繋がると思います。
給食の先生も、毎日色々考え食材を選んでくれたり、切り方、どの部分を出すかなど考えてくれます。
これからもたくさんのおいしい食べ物と出会い、楽しく食事をし、大きく大きく成長していく子どもたちを見守っていきたいと思います。 <二歳児担当保育士> DSCF3319

カテゴリー 園のこだわり

バックナンバー