園のこだわり

陽差しが春になりましたね。

2016.02.12

 盛大な節分会では厄払いをし、福の神が春を運んできました。翌日には立春、暦の上では春となりました。雪の少ない冬を迎えていましたが1月に入り雪の連続。子どもたちは大喜びで毎日雪遊びを楽しみました。現在は園庭の雪がすっかりなくなりました。が、気温の低い朝だけは氷で遊べるので脚で割ったり触ったりし、寒い中元気で楽しんでいます。まだこれからも雪の降る日もあると思いますが、冬ならではの経験を楽しむ子どもたちの笑顔はとても微笑ましいです。今のところインフルエンザの大流行はありませんが心配は絶えません。うがい、手洗いはしっかり行い防ぎたいと思います。

                        温かな春が待ち遠しいですね。

 

カテゴリー 園長ブログ